スマホやタブレットの画面の傷消し方法in神奈川県橋本

こんばんわ!Glation橋本ですm(_ _)m

今回はスマホ画面の傷を修復する簡単な方法をお話していきます\(^o^)/

 

①「サラダ油」を使ってスマホ画面の傷を消す

料理に使う「サラダ油」でスマホ画面の傷を消すことが出来ます。

 

サラダ油を使うと、細かい傷の間に油分が入るので傷が見えなくなります。

 

傷の間に入った油分のおかげで傷が一時的に見えなくなっているだけなので、しばらくすると傷が浮き出てしまいます。定期的に塗り直すか、サラダ油を塗ってすぐにフィルムを貼る必要があります。

ワセリンも同様に、油膜を張ってスマホ画面の傷を消すことが出来ます。べたつきが伴うので、しっかりとふき取ることが大切です。

 

②ベビーパウダー/重曹を使ってスマホ画面の傷を消す

お掃除の定番「重曹」もしくは、「ベビーパウダー」を使ってスマホ画面の傷を消すことが出来ます。

 

どちらも粒子が細かいので、細かい傷の間に粒子が入りこんで傷が目立たなくなります。

 

重曹よりもベビーパウダーのほうがより粒子が細かいですよ。

 

【方法】

 

まず、水とベビーパウダー/重曹を1:2程度の割合(水は少し少なめにするのがポイント)で溶かしペースト状にします。そのペーストを柔らかい布に付け、傷の部分を優しく擦ります。あとは乾いた布で、軽く表面を拭き取りましょう。

 

水分を含んでいるため、端子部分などに水が入り込まないよう十分注意してください。

 

③どちらも面倒だな。と思われた方に

Glationのガラスコーティング施工をおすすめいたします!

ナノガラスが液晶画面などにある細かい傷であれば修復も可能となっております。

他にも耐衝撃と硬度3Hから9Hへと強化。この硬度は防弾性ガラスに近いもので、傷汚れなどの防止に繋がります!

まだガラスコーティング施工をされていない方は、この機会にぜひご体感してみませんか(*^^)v

ご利用お待ちしております\(^o^)/

 

Glation橋本HP

ご予約お見積りはこちらに

LINE予約

050-8884-8462